総量規制対象外でご融資OK!

総量規制ってどんな制度?

総量規制とは、いわゆる消費者金融やクレジットカードを発行する貸金業者や信販会社から「借入できる金額の上限」を定めた決まりのことです。平成22年から改正貸金業法として実施されました。具体的に言うと、こうした会社からは、年収の3分の1までしか借入することが出来ません。例えば、年収が300万円の人ならば、100万円までしか借りられないということになります。これはそれぞれの業者から100万円借りることが可能であるという意味ではなく、あくまでも借入額の合計が100万円という意味です。

 この背景には「多重債務者」の問題があります。借金を抱え過ぎて返済に苦しむ人の増加は、深刻な社会問題となっています。返済をすることが難しくなると、やがて「返すために借りる」ことになり、その結果としてもっと借入金が多くなり、ますます生活が困難になってきます。最終的に自殺する人が出るまでになりました。

総量規制が設けられた背景

 こういった事態に対応すべく、国は「債権者を守る為に」総量規制というルールを設けました。借入をする場合には、源泉徴収などの年収を証明する書類の提出が義務付けられ、さらに個人の借入残高などのデータが集められた「指定信用情報機関」を参照して、3分の1を超えて借りようとしても審査に落ちるようにしました。いわば、収入以上に返せない額の借金にストップをかけたのです。

 このように総量規制は「多重債務者」を救済する制度に思われますが、逆に言えば、それ以上の金額が必要になる場合であっても、借りることが出来ないという欠点もあります。そんな時はどうしたらよいのでしょうか。実は総量規制という制度には例外があります。総量規制「外」ならば、年収の3分の1を超えて借入出来る可能性があるのです。

 借金額を制限する為の総量規制ですが、「除外」と「例外」があります。それぞれ細かく分かれていて、ここでは全て挙げませんが、「例外」には、住宅ローン自動車ローンが含まれます。どちらもローンを組まなければ、買うことが出来ない高価なものです。

一方、「除外」に相当するのは、「顧客に一方的有利となる借り換え」です。分かりやすく言うと、おまとめローンと呼ばれるものです。金利の高い消費者金融かあら、より低い銀行のローンに借り換えるというのは、よくあるパターンです。テレビのCMやネットで盛んに宣伝されています。

 消費者金融や信販会社を除く、銀行系の機関からの借入は総量規制外です。年収の3分の1を超えた金額のカードローンに申し込むことが出来ます。実際に融資されるかどうかはともかくとして、これらの銀行系のカードローンの限度額は800万円になっています。

 また、クレジットカードの「ショッピング枠」も総量規制対象外です。キャッシングは借金に含まれますが、ショッピング枠は、あくまでも買い物が目的の為、借入とは見なされません。

 上記のように、総量規制は多重債務者の増加や、消費者金融の過剰な融資を防止する為に作られた仕組みで、この規制で借金に苦しむ人たちは減少するはずでした。しかし、実際には個人の自己破産の件数が13年ぶりに増加しているという結果が出ています。自己破産は借金を清算する為の手段のひとつですから、総量規制によって多重債務者は減少するどころか増加しているのです。これは一体どういうことなのでしょうか。

 この原因となっているのが、さきほどの「除外」の存在です。消費者金融からの借入額には制限があるのに、銀行系カードローンはそれを超えてもいいという例外の存在です。後者は総量規制が導入された2010年以後に拡大し、2016年には貸出金が消費者金融を大きく上回るようになりました。

 銀行系のカードローンは消費者金融と同じく、無担保で使い道に制限がありません。

総量規制の対象外である為に、利息も低く抑えられています。このように書くといいことばかりのようですが、それはそれだけ審査が厳しいということを意味します。その上、実際には消費者金融と同じく、限度額は年収の3分の1までしか借入出来ないというのが現実です。

 また、こうしたカードローンを「はじめて利用する人」ほど、優遇されるという報告もあります。いわゆる「ホワイト」(ブラックの反対です)で、それまでに借入がないと、確実に返済してくれると思っているのでしょう。このように考えてみると、本当にお金に困っている人には、とても厳しい状況だと言わざるを得ません。総量規制で借入額が制限されて、銀行系カードローンの審査は通らない。では、どこで借りたらよいのでしょうか?

総量規制でお困りの方は弊社にお任せ下さい!

 弊社はそうした国の政策に苦しんでいる人のお手伝いをさせていただきます。もちろん、総量規制外ですから、借入額の制限もありません。お利息も銀行系に負けないように頑張っています。年収の3分の1まで借りてしまったけど、カードローンにも通らなかったし、どうしよう・・・という方、ぜひ当社にご相談ください。

ブラックの方も大丈夫です。面倒な手続きは一切なし。即融資可能です。24時間受付可能! 専用フォームで申し込みいただければ、すぐにご連絡させていただきます。